いづ藤のよみものbook

初夏のお漬物・泉州の水茄子の浅漬とカリモリ漬

[旬のお漬物]

今日より7月。
夏本番で暑さも厳しくなってまいりました。

7月初旬はまだ梅雨が明けず、ジメジメとした暑さで食欲のない方も多いのでは?

今回ご紹介するのは、そんな夏にピッタリのお漬物『泉州の水茄子の浅漬』と『カリモリ漬』です。

中でも水茄子の浅漬は、冷やしうどんやそうめんなど夏でもサッパリ頂けるメニューと相性抜群。
また、漬物の塩けが熱中症の予防にも効果的です。

泉州の水茄子は茄子の中でも、皮の薄さ、水分量、甘みが強いのが特徴。
流通量も少ない希少な品種です。

毎年人気の商品の為、7月中には売り切れ必須。
気になる方はお早目にお問合せくだせいませ。

そしてもう一つ今回ご紹介するのは、カリモリ漬です。

そもそも“かりもり”とは、別名「堅瓜」とも呼ばれる愛知県の伝統野菜の瓜です。
果皮が緑で果肉は白いのが特徴。
歯ごたえが非常に良くパリパリとした食感で、味噌などをつけてお召し上がり頂いても美味。

通信販売よりご購入可能です。

美味しいお漬物で暑い夏を乗り切りましょう。

いづ藤の旬の浅漬

 

 

そして、7月といえばお中元の季節。
お知らせページでもご案内しておりますが、お中元ギフトの受付も開始いたしました。

お世話になったあの方へ、“ほんもの”の味で特別な贈物を。

こちらよりご購入いただけます。

最新の記事